--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2008.08.30 *Sat

フラワーレメディ~カミナリ対策

昨夜は夜通しの雨&雷。
真っ暗なベッドルームにブラインドをとおして青白い雷光。
雷好きなわたしとしては何の文句もないけれど、文句タラタラの犬が1つ。

Chaiが雷がダメになってきています。
震えたり、ウロウロしたり・・・というのはないけれど、そばにきて「あれを何とかして!」と文句を言うのです。
日中であれば、おやつを使った宝さがしゲームを室内でしたり、うまく盛り上げラテぽんを道連れに、そのまま2頭でガウガウ遊びへと持ち込むことも可能。
一通り相手をすれば、そのあと文句を言ってきても「もうおしまい!」で渋々納得しているもよう。
でも昨日のように夜通しでは、それもかないません。

ただ、昼間の雷のときも、夜のときも、バッチフラワーレメディでなんとなく落ち着くことができるみたい。
もしかしてどなたかの参考になるかもしれないので、書いておきまーす♪

・レスキューレメディ
・ロックローズ(もしくはミムラス)
・チェリープラム

レスキューだけで大丈夫な子もいるけれど、わたしはたいがい、レスキュー(4滴)+ロックローズ(2滴)を一緒にあげています。
何か怖いものに対してはミムラスと言われていますが、よりパニックになっている状態であれば、ロックローズのほうが効果があるみたい。

レスキューレメディは5種類のレメディのブレンドで、実はそのなかにはロックローズも含まれているのです。
でも、あえて別にあげたほうが効果的、というのが今までの経験で得た結果でした。

チェリープラムは、ウロウロと落ち着きなく歩き回ったり、ホリホリしようとしたり、ジルリッタになっていたりと、自分でコントロールできてないなと思う様子が見られる時にあげています。
脚をカミカミしたり、妙にどこかを掻きまくってみたり・・・という状態のときにも使えます。

ポイントは、レメディを1度あげたからもうOKではなく、あげたのに犬が落ち着かない場合には、時間をおいて再度あげること・・・落ち着くまで何度でもあげることです。
(たとえ、最初にあげてから5分しかたっていないとしても)

レメディでケロリン♪と雷が大丈夫になる子ばかりではないけれど、程度の差こそあれ、落ち着くことができるのではないかと思います。
そして、雷を怖がってアタフタしている犬を「かわいそうに!」と心配してヒトがドキドキしてしまうようだったら、ヒトもレスキューを飲むのも、かなり良いと思います。

今も雨、ときどき雷が聞こえるチャイラテ地方です。
今夜こそ、ゆっくり眠れますように!


昨日はボトルごと飲む勢いでちたっ!

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

Welcome !



プロフィール

masumi

Author:masumi
-----------------
*Chai *
7/25/1999
お外大好き
年功序列&挨拶上等
山犬姐さん

*Latte* 
4/15/2004
おうち大好き
特技:カタコトの長崎弁
不思議系小鬼ちゃん



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -













検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





QRコード

QRコード



Copyright © Daily Q All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。